トップ > ダイエット法あれこれ > カルニチンダイエットとは?

カルニチンダイエットとは?

カルニチンダイエット」とは、中性脂肪、脂肪酸を活発に燃やしてくれるカルニチンを使ったダイエット法です。L-カルニチンはアミノ酸に分類される物質で、体内の脂肪酸をエネルギー源として利用する心筋や骨格筋などに多く含まれています。赤身肉の活発に動く部位(足)に多く、一番多いのは羊の肉です。

力ルニチンは、日本では比較的新しいダイエットのサプリメントですが、アメリカでは以前からなじみのあるダイエットとして知られていました。アメリカでは、スポーツが苦手な人、運動する暇がない人、仕事で座ることが多い人、一日中車に乗っている人などがカルニチンのサプリメントを愛用しています。カルニチンは、必須アミノ酸であるリジンとメチオニンによって主に肝臓で生成され、主に骨格筋と心臓の筋肉に含まれています。力ルニチンは、細胞内のミトコンドリアの膜の部分で待ち受けて、血液で運ばれてきた脂肪酸を次から次へと分解して、ミトコンドリアに送り込んでいき、やがてエネルギーとして消費されます。しかし、ミトコンドリアに入れなかった脂肪酸は、エネルギーとして消費されず、脂肪に合成されて体内に蓄積します。

このように力ルニチンは、血液中の脂質を筋肉に運び代謝を促進するために重要な働きをしているのです。しかし、力ルニチンは20代をピークに年を取るとともにだんだん減少していきます。これは、体内の合成能力が衰えるからです。そこで、体外からカルニチンを補ってやることが、肥満防止になるというわけです。カルニチンは、心臓の筋肉に多いことから、心臓の働きにも重要なかかわりがあります。心臓は、心筋という筋肉によって日夜動き続けています。心筋のエネルギーとなるのは70%が脂肪なので、年とともに力ルニチンが減少して心筋に取り込まれる脂肪が少なくなると、心臓の動きが悪くなるのです。このことから、力ルニチンは血液透析、肝硬変、糖尿病、心臓病、心筋などの動脈疾患、静脈栄養など医療現場でも使われているのです。

力ルニチンは必須アミノ酸から生成されるので、アミノ酸を多くとっていると体内の力ルニチンを増やしてくれると考えられます。食べものだけで必要量のカルニチンを摂取するのは難しいので、いまのところ、サプリメントを利用するのが一般的です。ダイエット効果を期待するならば、一日に100mg摂取するようにしましょう。併用して効果のあるサプリメントは、α-リポ酸です。α-リポ酸とは体内の余計な糖分を分解してミトコンドリアに運ぶ役目をするのが、α-リポ酸です。その運んできた糖分を L-カルニチンがミトコンドリア内に取り込む役目を果たすため、併用すると効果が倍増します。コエンザイムQ10もお勧めです。ミトコンドリア内に取り込まれた糖分の燃焼を促すのが、コエンザイムQ10です。このため、コエンザイムQ10の併用も効果が見込めます。また、ビタミンB1がL−カルニチンの働きを助けます。併用することで、かなりの効果が見込めるようになります。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。
寒天ダイエット、豆乳おからダイエット、低インシュリンダイエット、地中化意識ダイエット・・など、ダイエットの方法は数え切れません。そのなかから、代表的なダイエット法、話題のダイエット法などを取り上げてみました。
関連記事

耳つぼダイエットは6つのつぼ刺激で食欲を抑えます

耳つぼダイエットは、耳に集中するつぼへの刺激で食欲を抑制します 耳つぼダイエットとは、耳のつぼを刺激して、体のさまざまな機能を正常にしながら、それまでの太りやすく、痩せにくい体質から痩せやすく、太りに...

黒酢ダイエットについて

「黒酢ダイエット」とは、黒酢をとっていると体がアルカリ体質になり、いつまでも若々しさが保てるというダイエット法です。黒酢は1〜3年の期間をかけて熟成発行させて作られるためアミノ酸が多く含まれています。...

カルニチンダイエットとは?

「カルニチンダイエット」とは、中性脂肪、脂肪酸を活発に燃やしてくれるカルニチンを使ったダイエット法です。L-カルニチンはアミノ酸に分類される物質で、体内の脂肪酸をエネルギー源として利用する心筋や骨格筋...

サーキットダイエットの方法と効果について

サーキットダイエットの方法と効果についてですが、以前放送されたある人気番組では、サーキットダイエット方法の基本プログラムを1日に3分だけ、2週間毎日行っていました。14人が参加し、その平均効果が、なん...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。2007年10月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索