トップ > ダイエット法あれこれ > アミノ酸ダイエットのコツとは?

アミノ酸ダイエットのコツとは?

アミノ酸ダイエットの方法は紹介しましたので、今回はアミノ酸ダイエットのコツについてです。

アミノ酸の効果を最大眼に引き出す摂り方は、下記のようになります。

1.食事内容をタンパク質中心にすること
2.空腹時にアミノ酸を摂ること
3.空腹時に運動すること

炭水化物や脂肪を多量に摂っていると、先にエネルギーとして使われてしまうので、体脂肪がエネルギー源として使わるまでにかなりの時間がかかってしまう。しかしタンパク質はエネルギー源になりにくく、まずアミノ酸に分解されて、筋肉や骨や細胞など、体をつくる元として使われる。そのため、食事はできるだけたんぱく質を多めに摂るようにするとよい。

さらに、全体的に摂るカロリーは400キロカロリーほど減らし、空腹でいる時間をできるだけ長くする。そして、空腹の時にアミノ酸を摂り、更に軽い運動をする事でダイエツト効果はいっそうアツプする。また、この「空腹でいる時間をできるだけ長くする」ということは、寝ている間にも実行できるということである。

睡眠中というのは何も食べない状態である。夜7時に夕食を食べ、朝7時に朝食を食べるとしたら、夕食2時間後の9時から朝の7時まで10時間は空腹状態が続く。この時間を生かすのである。夕食はできるだけ軽めに摂り、入浴して血行をよくする。

それからアミノ酸と水を飲んで、夜食に手が伸びてしまう前に寝てしまうのである。寝ている間に体内ではアミノ酸が代謝を促進し、骨や筋肉や肌の組織が新しく作られていく。空腹状態が続くために、体脂肪がどんどんエネルギーとして使われ、続けていくうちにいつのまにか引き締まった身体に変身できるのである。

こんなことに気を留めて、アミノ酸ダイエットに取り組んで見ましょう。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。
寒天ダイエット、豆乳おからダイエット、低インシュリンダイエット、地中化意識ダイエット・・など、ダイエットの方法は数え切れません。そのなかから、代表的なダイエット法、話題のダイエット法などを取り上げてみました。
関連記事

耳つぼダイエットは6つのつぼ刺激で食欲を抑えます

耳つぼダイエットは、耳に集中するつぼへの刺激で食欲を抑制します 耳つぼダイエットとは、耳のつぼを刺激して、体のさまざまな機能を正常にしながら、それまでの太りやすく、痩せにくい体質から痩せやすく、太りに...

黒酢ダイエットについて

「黒酢ダイエット」とは、黒酢をとっていると体がアルカリ体質になり、いつまでも若々しさが保てるというダイエット法です。黒酢は1〜3年の期間をかけて熟成発行させて作られるためアミノ酸が多く含まれています。...

カルニチンダイエットとは?

「カルニチンダイエット」とは、中性脂肪、脂肪酸を活発に燃やしてくれるカルニチンを使ったダイエット法です。L-カルニチンはアミノ酸に分類される物質で、体内の脂肪酸をエネルギー源として利用する心筋や骨格筋...

サーキットダイエットの方法と効果について

サーキットダイエットの方法と効果についてですが、以前放送されたある人気番組では、サーキットダイエット方法の基本プログラムを1日に3分だけ、2週間毎日行っていました。14人が参加し、その平均効果が、なん...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。2007年10月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索