トップ > ダイエット法あれこれ > キャベツダイエット法の詳細

キャベツダイエット法の詳細

キャベツダイエット法が最近注目されています。キャベツダイエット法とは、おもいッきりテレビで名古屋大学付属病院循環器内科医師の簗瀬正伸氏が実践したダイエット方法です。自ら実践したその効果は、何と3ヶ月で27キロ痩せたといいます。3ヶ月で27キロですので、単純計算で1ヶ月約9キロのダイエット効果です。食べながら痩せたい人にはお勧めの方法です。
キャベツダイエットの良さは、まずそのお手軽さにあります。また、値段もそんなにしませんのでお金があまりかかりません。キャベツは、私たちが日常、普通に口にしている野菜ですので、誰にでも食べやすく、無理なく長く続けられることがキャベツダイエットのメリットといえます。しかもキャベツはビタミンCが豊富に含まれていますので、ダイエット中の悩みとなる肌のたるみ、しわを防いで、便秘も解消してくれます。
キャベツダイエットのやり方は、毎食または朝と夜などの食事の前に、キャベツ6分の1を生で食べます。食べるときは20回以上よく噛んで食べます。歯の弱い人は、レンジで加熱してから食べてかまいません。飽きてきたら、キャベツに他の野菜(レタス・大根・にんじん・きゅうりなど)を加えて食べるとよいでしょう。
キャベツダイエットでは、1日70グラムのたんぱく質を必ずとりましょう。(例:牛乳200ml+卵1個+豆腐半丁+魚80g+肉80g)。食べる量はキャベツと合わせて腹八分目とします。キャベツは千切りではなくザク切りにして生で食べる方が効果的とのこと。また、キャベツは味付けをしないのがベストですが、しょうゆ、ソース、レモン汁、酢、塩、胡椒、ポン酢、ノンオイルドレッシングなどは使ってかまいません。マヨネーズや油の入ったドレッシングはカロリーが高いのでダメ。
最近、キャベツダイエット法をテレビや雑誌でよく目にします。キャベツダイエット法とは、簡単にいうと、食事の前に一定の量のキャベツを食べることで、咀嚼回数を増やして満腹中枢を刺激します。その結果、その後の食事量が少なくても満腹感が得られるという方法です。名古屋大学付属病院循環器内科医師の簗瀬正伸氏が実践したダイエット方法です。
キャベツダイエットのメリットは、値段が安く、普段食べている野菜ですので、誰でも無理なくできることでしょう。そのうえ、キャベツはビタミンCを豊富に含むため、ダイエット中の副作用である肌のトラブルも抑えてくれますので、大変好まれます。さらに、便秘も解消してくれるといいますから、キャベツダイエットは大変優れたダイエット法といえます。
キャベツダイエットとは、キャベツ6/1を毎食または朝食と夕食時の前に、20回以上よく噛んで食べるというものです。キャベツは生で適当に切って、それにレモン果汁を加えるとさらにキャベツダイエットの効果が高まるそうです。キャベツだけのダイエットに飽きてきたら、きゅうり・トマトなど、いろんな野菜を加えるように工夫してみましょう。
キャベツダイエット法はキャベツだけ食べるダイエット法でありません。たんぱく質を必ず1日70グラム摂りましょう。(例:牛乳200ml+卵1個+豆腐半丁+魚80g+肉80g)。食べる量はキャベツも入れて腹八分目にします。キャベツはザク切りにして生で食べる方が効果的とのことです。また、キャベツは味付けをしませんが、しょうゆ、ソース、レモン汁、酢、ノンオイルドレッシングなどは使ってもOKです。マヨネーズや油の入ったドレッシングはカロリーの取り過ぎになるのでやめましょう。
キャベツダイエットの利点は、まず、簡単で経済的ということがあげられます。いつも食べている野菜ですので、無理なく誰でもダイエットにチャレンジできます。さらに、キャベツは、抗がんの効果や食物繊維が豊富で胃腸の調子を整える効果もありますので、キャベツダイエットはダイエットと健康なカラダの両方にメリットのあるダイエット法です。
キャベツダイエットは、京都市立病院の吉田俊秀医師が推薦する方法が有名です。その方法とは、生のキャベツを1/6玉程度ザク切り(5センチ角)にしたものを、毎食前に10分程度、時間をかけて良くかんで食べます。主食は軽めにして(通常の2/3程度)、毎食茶わん1杯が基本です。おやつは、にぎりこぶしの大きさの果物2個までとします。
キャベツダイエットでは、1日70グラムのたんぱく質を必ずとることを忘れないでください。(例:牛乳200ml+卵1個+豆腐半丁+魚80g)。キャベツはレタス、キュウリ、トマト、セロリなど他の野菜と置き換えてもかまいません。ただし、きのこ類との置き換えはダメです。豆腐は一日半丁までとします。味付けに砂糖や油は使わない。お酒はできるだけ控えて、タバコはやめる。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。
寒天ダイエット、豆乳おからダイエット、低インシュリンダイエット、地中化意識ダイエット・・など、ダイエットの方法は数え切れません。そのなかから、代表的なダイエット法、話題のダイエット法などを取り上げてみました。
関連記事

耳つぼダイエットは6つのつぼ刺激で食欲を抑えます

耳つぼダイエットは、耳に集中するつぼへの刺激で食欲を抑制します 耳つぼダイエットとは、耳のつぼを刺激して、体のさまざまな機能を正常にしながら、それまでの太りやすく、痩せにくい体質から痩せやすく、太りに...

黒酢ダイエットについて

「黒酢ダイエット」とは、黒酢をとっていると体がアルカリ体質になり、いつまでも若々しさが保てるというダイエット法です。黒酢は1〜3年の期間をかけて熟成発行させて作られるためアミノ酸が多く含まれています。...

カルニチンダイエットとは?

「カルニチンダイエット」とは、中性脂肪、脂肪酸を活発に燃やしてくれるカルニチンを使ったダイエット法です。L-カルニチンはアミノ酸に分類される物質で、体内の脂肪酸をエネルギー源として利用する心筋や骨格筋...

サーキットダイエットの方法と効果について

サーキットダイエットの方法と効果についてですが、以前放送されたある人気番組では、サーキットダイエット方法の基本プログラムを1日に3分だけ、2週間毎日行っていました。14人が参加し、その平均効果が、なん...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。2007年10月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索