トップ > ダイエット法あれこれ > 倖田 來未(こうだくみ)さんのダイエット方法 その2.

倖田 來未(こうだくみ)さんのダイエット方法 その2.

倖田 來未(こうだくみ)さんのダイエット方法 その2.

倖田 來未(こうだくみ)さんのダイエット方法をやる場合の「寝る時間」って何時ですか?

「18時以降食べない」というのが、倖田 來未さんのダイエット方法で、実践されている人いると思うのですが、さて、いったい何時頃寝ているのでしょうか?

倖田 來未さんご自身は、「20時〜21時には寝てるんだよ」とのことです。。

問題は、この時間帯に、例えば仕事から帰ってきて、食事もお風呂も済ませて眠れる人がいるだろうかということです。

有名人だから、劇的に効果が出たからと飛びつく宅なる気持ちは十分理解できますが、単純に真似ることは意味がないですよね。

良く調べてみて、取り入れられるところ、参考になることを試してみると言うのも現実的にはあり、ではないでしょうか。


夕方6時以降は食事抜きのダイエット方法

倖田 來未ダイエットの肝である、夕方は食べないと言う考え方はすばらしいです。

おさらいすると、「3度の食事はしっかりと、でも午後6時以降は食べない」という、きわめてシンプルなダイエット方法です。

シンプルなのですが、実はこのダイエット法はとても理にかなっています。

その理由は・・

朝と昼は身体が活発に活動して基礎代謝が高まりますが、夜は身体や内臓、脳などの活動が低下するのですね。

ですから、エネルギーが余りがちになり、消費しきれなかったエネルギーがやがて脂肪へと変わってしまいます。これは、実感するところでしょう?

つまり、午後6時以降に食事をしないということは、余分なエネルギーを取り入れないので、脂肪もつかないというよい循環となるわけです。

ただし、はじめに書いたように、現代の生活では、この時間を守るのはかなり厳しく、ストレスにもつながりかねません。

あなたの生活環境、生活リズムとよく合うものかどうか?こういう現実面をしっかりと考えてから、取り組んだほうが長続きしますし、良い結果につながると思います。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。
寒天ダイエット、豆乳おからダイエット、低インシュリンダイエット、地中化意識ダイエット・・など、ダイエットの方法は数え切れません。そのなかから、代表的なダイエット法、話題のダイエット法などを取り上げてみました。
関連記事

耳つぼダイエットは6つのつぼ刺激で食欲を抑えます

耳つぼダイエットは、耳に集中するつぼへの刺激で食欲を抑制します 耳つぼダイエットとは、耳のつぼを刺激して、体のさまざまな機能を正常にしながら、それまでの太りやすく、痩せにくい体質から痩せやすく、太りに...

黒酢ダイエットについて

「黒酢ダイエット」とは、黒酢をとっていると体がアルカリ体質になり、いつまでも若々しさが保てるというダイエット法です。黒酢は1〜3年の期間をかけて熟成発行させて作られるためアミノ酸が多く含まれています。...

カルニチンダイエットとは?

「カルニチンダイエット」とは、中性脂肪、脂肪酸を活発に燃やしてくれるカルニチンを使ったダイエット法です。L-カルニチンはアミノ酸に分類される物質で、体内の脂肪酸をエネルギー源として利用する心筋や骨格筋...

サーキットダイエットの方法と効果について

サーキットダイエットの方法と効果についてですが、以前放送されたある人気番組では、サーキットダイエット方法の基本プログラムを1日に3分だけ、2週間毎日行っていました。14人が参加し、その平均効果が、なん...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。2007年10月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索