トップ > ダイエット法あれこれ > 「地中海式ダイエット」の方法とは?

「地中海式ダイエット」の方法とは?

地中海式ダイエット」とは、どんなダイエット法なのでしょうか?

地中海と聞いてなにを連想するでしょうか?

エーゲ海の輝き、歴史の舞台・・それは人それぞれでしょう。

人類にパンとビールをプレゼントしてくれた古代エジプト文明以来、ギリシャ、ローマ時代、イタリアのルネッサンス等々、地中海は常に文明の中心でした。

その長い歴史によって安全性が保証されている地中海ダイエットの三本柱は小麦とワインとオリーブです。

地中海ダイエットの目的は「減量」ではなく、「成人病予防」に効果的な食事療法なのです。

塩分摂り過ぎがちになる和食に比べ、地中海ダイエットの塩分摂取目標は一日5g以下です。

このレベルが実現できるのは、地中海料理がオリーブ油やハーブ、香味野菜、ワインビネガーで調味するため塩味がそれほど要らないからです。

血管に特に良いオリーブ油や、魚、野菜、果物が豊富なので、肉や炭水化物に偏重しないのも高血圧防止対策に効果的です。

また食事の中心が家庭料理にあり、ナトリウム源となる加工食品が少ないのも優れたところです。

地中海スタイル・ダイエットの要点は次のようなものです。

1. 季節の野菜や果物、また穀物など植物性食品をバラエティ多く十分に摂る。
 
2. 油脂はオリーブオイルを中心にする。
 
3. 乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)は少な目か、ほどほどに。出来ればローファットのものにしておきましょう。
 
4. 赤身の肉は「月」に数回にとどめる。量は340g〜450g/月。

5. 乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)は少な目か、ほどほどに。出来ればローファットのものにしておきましょう。

6. 魚介類を習慣的に摂る。 

7. デザートは果物をメインにする。

8. 食事中に適度な量のアルコール(ワイン)を飲みましょう。1日あたりの量は男性でグラス2〜3杯、女性で1〜2杯が望ましい。

9. 活発に身体を動かしましょう。

地中海式ダイエットを続けていると、時間はかかりますが体重は落ち、高血圧、グルコース値、インスリン、総コレステロール、そして中性脂肪も下がって健康的な体質に変わって生きます。

成人病予防もしながら体脂肪も落とせる理想的な「ダイエット」です。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。
寒天ダイエット、豆乳おからダイエット、低インシュリンダイエット、地中化意識ダイエット・・など、ダイエットの方法は数え切れません。そのなかから、代表的なダイエット法、話題のダイエット法などを取り上げてみました。
関連記事

耳つぼダイエットは6つのつぼ刺激で食欲を抑えます

耳つぼダイエットは、耳に集中するつぼへの刺激で食欲を抑制します 耳つぼダイエットとは、耳のつぼを刺激して、体のさまざまな機能を正常にしながら、それまでの太りやすく、痩せにくい体質から痩せやすく、太りに...

黒酢ダイエットについて

「黒酢ダイエット」とは、黒酢をとっていると体がアルカリ体質になり、いつまでも若々しさが保てるというダイエット法です。黒酢は1〜3年の期間をかけて熟成発行させて作られるためアミノ酸が多く含まれています。...

カルニチンダイエットとは?

「カルニチンダイエット」とは、中性脂肪、脂肪酸を活発に燃やしてくれるカルニチンを使ったダイエット法です。L-カルニチンはアミノ酸に分類される物質で、体内の脂肪酸をエネルギー源として利用する心筋や骨格筋...

サーキットダイエットの方法と効果について

サーキットダイエットの方法と効果についてですが、以前放送されたある人気番組では、サーキットダイエット方法の基本プログラムを1日に3分だけ、2週間毎日行っていました。14人が参加し、その平均効果が、なん...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。2007年10月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索