トップ > ダイエット法あれこれ > 朝食抜きダイエットの方法とは?

朝食抜きダイエットの方法とは?

朝食抜きダイエットとで大丈夫ですか?

朝食は1日のうちで一番大事な食事と言われていますよね。

それが最近「朝食を抜くだけで知らないうちに痩せていくダイエット法」として注目され始めたのが朝食抜きダイエットです。

世間の多くの人は、出勤前のあわただしい朝の時間、急いで朝食を食べています。

体がまだ目覚めていない、胃腸の準備もまだ出来ていない状態で、無理して急いで食べることは健康にも良いはずがないというのが朝食抜きダイエット抜きの考え方です。

そして、消化のために胃腸に血液が集中して思考力の低下などにもつながるのではないかと指摘されています。

午前中のエネルギー源は前日の(夕食の)残りがあれば十分だと指摘する専門家もいます。

朝の空腹感というのはそれ程強くないので、朝食を食べるのが習慣だった人でもすぐに朝食抜きに慣れてしまうとされています。

ただ、この朝食抜きダイエットと言う方法は、午前中から体を動かす仕事の方にはお薦めできないダイエット法だと思います。

お相撲さんが良い例です。朝食抜きできつい稽古をこなした後での、ちゃんこ鍋に代表される初めての食事がまっています。

空腹・飢餓状態の内臓全ての吸収が高まり、また、食事量も増えてしまう可能性があります。

これでは、やせるどころか、かえって太ってしまう結果になりかねません。

なので、この朝食抜きダイエットは軽作業のオフィスワークに従事している人や主婦向けではないでしょうか。

「朝からしっかり」を止めるだけで、水分は摂って体を目覚めさせましょう。

起きてすぐのコップ一杯のお水(冷たい方がベター)は代謝も良くしてくれます。

低血糖が気になるのであれば、砂糖入りのコーヒーや100%果汁ジュースを飲めば大丈夫です。

朝食で摂っていたカロリーをダウンさせて、一日の総カロリーを減らしましょう。

この少し少しの積み重ねが、あれ?ちょっと体重減ったかな? という結果に結び付きます。

毎日の積み重ねが大事なのですね。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。
寒天ダイエット、豆乳おからダイエット、低インシュリンダイエット、地中化意識ダイエット・・など、ダイエットの方法は数え切れません。そのなかから、代表的なダイエット法、話題のダイエット法などを取り上げてみました。
関連記事

耳つぼダイエットは6つのつぼ刺激で食欲を抑えます

耳つぼダイエットは、耳に集中するつぼへの刺激で食欲を抑制します 耳つぼダイエットとは、耳のつぼを刺激して、体のさまざまな機能を正常にしながら、それまでの太りやすく、痩せにくい体質から痩せやすく、太りに...

黒酢ダイエットについて

「黒酢ダイエット」とは、黒酢をとっていると体がアルカリ体質になり、いつまでも若々しさが保てるというダイエット法です。黒酢は1〜3年の期間をかけて熟成発行させて作られるためアミノ酸が多く含まれています。...

カルニチンダイエットとは?

「カルニチンダイエット」とは、中性脂肪、脂肪酸を活発に燃やしてくれるカルニチンを使ったダイエット法です。L-カルニチンはアミノ酸に分類される物質で、体内の脂肪酸をエネルギー源として利用する心筋や骨格筋...

サーキットダイエットの方法と効果について

サーキットダイエットの方法と効果についてですが、以前放送されたある人気番組では、サーキットダイエット方法の基本プログラムを1日に3分だけ、2週間毎日行っていました。14人が参加し、その平均効果が、なん...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。2007年10月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索