トップ > ダイエットで知っておきたい知識 > お手軽ダイエットには無理があるかもしれません

お手軽ダイエットには無理があるかもしれません

ダイエット用健康食品にたいするむやみな期待はやめましょう

楽して痩せようと、いわゆる「ダイエット食品」や「ダイエット薬品」に安易に頼るのは危険を伴うことがあります。

そもそも、何かを飲んだり食べたりするだけで痩せるということはありません。

もしあるとすれば、体に負担をかけているはずだと専門家も口をそろえて反対しています。

もともと太った原因は、「食べ過ぎ」と「運動不足」という生活習慣にあるのですから、その生活習慣を改善する努力をしなければなりません。

生活習慣を改善せずに、何かに頼って解決しようとしても、そんな都合よく行くはずがないと考えなければなりませんね。

理屈としては分かってはいても、「飲むだけで楽に痩せられる」とか、「食べるだけで痩せられる」とうたうような「ダイエット食品」や「ダイエット薬品」についつい惹かれてしまうのも、気持ち的には無理からぬことでしょう。

しかし、そんな「都合の良い」商品には、危険な医薬成分が含まれているケースが多いので十分な注意が必要なのです。

これらの医薬成分は、人為的に食欲を失くさせて食べる量を減らさせたり、激しい下痢を起こさせて体力を消耗させたり、無理やり甲状腺機能を亢進させて代謝を上げて、1日中運動をしているような状態を作り出してエネルギー消費をさせたり、と不健康に痩せさせることがあって、注意が必要なのです。

この方法では、人の体の自然の摂理(メカニズム)に反する極めて不自然で異常な状態を作り出しますので、体重は減ったとしても、それ以上に重大な健康障害を招いたり、場合によっては死に至る危険を伴います。

いわゆる「ダイエット健康食品」や「ダイエット茶」、「痩せ薬」などが原因で、健康被害にあった人の例は、少なくはありません。

今年もダイエット用健康食品(商品名:天天素 清脂こう嚢、形状:カプセル、製造・販売元:中国の広州)による健康被害事例が厚生労働省から発表されました。

この被害は死亡1名を含め、合計86人にも上っています。

健康被害の症状としては、めまい、嘔吐、下痢、頭痛、のどの渇き、食欲不振などであり、問題の商品からは医薬品成分であるシブトラミン、マジンドールなどが検出されています。また、動物実験で発ガン性が認められているフェノールフタレインが検出されたという報告もあります。

ダイエット用健康食品は、インターネットやエステサロンなどで気軽に購入することができますが、安全性が十分確認されたものを購入するようにしましょう。

情報や宣伝を鵜呑みにしないで、少しずつ体験してみる、実際に取り入れている人から話を聞くなど、勉強してみましょう。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。
ダイエット法は実にさまざまなものがあります。しかし、なかには極端な方法、危険を招きかねない方法もあります。ダイエットの基礎知識や、知っておきたい情報を整理してまとめて見ました。
関連記事

ダイエットレシピとは?

ダイエットレシピとは? さまざまな種類のあるダイエットレシピは、たくさんの人が少しでもカロリーを抑えるために工夫して考えられています。 それぞれ違った良さのあるダイエットレシピは毎日食べる食事の中で健...

ダイエットレシピの組み合わせはどうしたらいい?

ダイエットレシピの組み合わせはどうしたらいいの? ダイエットレシピにはさまざまなものがあります。 本当に多種多様なものがあり、考案した方の考えもさまざまです。 栄養素、材料、バランス、作るときのポイン...

脂質はダイエットの敵なのか?

脂質はダイエットに天敵!と思っている方は少なくないと思います。 ”脂”なんて漢字が使われているからでしょうか? 油は1g9kcalだそうです。 油をまったく摂らないのはからだにとっても決して良いとはい...

ダイエットの基本〜朝食・昼食・夕食のとり方

ダイエットの基本〜朝食・昼食・夕食のとり方 1.朝食をしっかり食べる 朝は時間がなく朝食を食べない、ダイエットをしているからちょうどいいと考える人も少なくないようですが、これは、ダイエットにはかえって...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。2007年10月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索