トップ > ダイエットで知っておきたい知識 > ダイエット臭が出ていませんか?

ダイエット臭が出ていませんか?

ダイエット臭にはご注意

急激な食事制限が体臭や口臭を強くしてしまうことがあり、これを「ダイエット臭」と呼ぶそうです。

朝食や昼食を抜いた時の空腹時に、口や体からプーンと甘酸っぱいようなニオイが漂っているのを感じた経験はありませんか?

このような不規則な食生活から、一時的に強くなるニオイをダイエット臭と言っています。

ダイエット臭、ニオイを発散させる一番の原因は、間違ったダイエットをしているせいなのです。

そもそもダイエットは食事の摂取カロリーを減らすとともに、運動で代謝をアップしておかないと成功しないものです。このことは、繰り返し、サイトの記事で書き続けてきました。

食事だけを極端に制限して痩せたとしても、それは体の筋肉や水分が落ちて体重が減っただけのことも多いのです。

それにいずれ「どうしてもこれ以上やせられない」という壁に当たります。
この停滞の原因は、摂取カロリーの減少によるエネルギー不足に体が対応して基礎代謝を低下させるためです。

ですから、ダイエット臭が出るということは、一種の自衛作用なのです。

さらに運動していないために筋肉での熱生産が低下して、代謝の速度が遅くなることも基礎代謝の低下に拍車をかけ、脂肪の燃焼効率が抑えられるのです。

このような「基礎代謝の低下=やせにくい体質」になってしまったことがダイエット臭の原因となるのです。

ダイエット臭は、このような飢餓状態で基礎代謝が落ち、体がなんとかエネルギーを生み出そうと不完全燃焼をしている過程で生じる「副産物」とも言えるでしょう。

その副産物として生ずるのが乳酸です。

乳酸はアンモニアと一緒に汗の中に出る性質があるので、汗をかいた時にアンモニア臭さが強くなります。

ダイエット臭は代謝が正常に保たれ、脂肪がTCA回路で完全燃焼しているなら生じません。

また、ダイエットによる空腹状態が唾液の分泌を低下させるので口臭もきつくなります。

ダイエットをしている本人は気づかないことが多いのですが、もしかしたら貴方の周りの人に不快なニオイを撒き散らしているのかも知れませんよ。
このニオイを出さないためには、代謝をアップさせて、脂肪の燃焼率を上げることです。

むやみにに過激な食事制限だけに頼らず、まずは基礎代謝を上げるような有酸素運動も取り入れるようにしたいものです。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。
ダイエット法は実にさまざまなものがあります。しかし、なかには極端な方法、危険を招きかねない方法もあります。ダイエットの基礎知識や、知っておきたい情報を整理してまとめて見ました。
関連記事

ダイエットレシピとは?

ダイエットレシピとは? さまざまな種類のあるダイエットレシピは、たくさんの人が少しでもカロリーを抑えるために工夫して考えられています。 それぞれ違った良さのあるダイエットレシピは毎日食べる食事の中で健...

ダイエットレシピの組み合わせはどうしたらいい?

ダイエットレシピの組み合わせはどうしたらいいの? ダイエットレシピにはさまざまなものがあります。 本当に多種多様なものがあり、考案した方の考えもさまざまです。 栄養素、材料、バランス、作るときのポイン...

脂質はダイエットの敵なのか?

脂質はダイエットに天敵!と思っている方は少なくないと思います。 ”脂”なんて漢字が使われているからでしょうか? 油は1g9kcalだそうです。 油をまったく摂らないのはからだにとっても決して良いとはい...

ダイエットの基本〜朝食・昼食・夕食のとり方

ダイエットの基本〜朝食・昼食・夕食のとり方 1.朝食をしっかり食べる 朝は時間がなく朝食を食べない、ダイエットをしているからちょうどいいと考える人も少なくないようですが、これは、ダイエットにはかえって...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。2007年10月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索