トップ > カロリーコントロール > ダイエットのための食生活のポイントとは?(前半)

ダイエットのための食生活のポイントとは?(前半)

ダイエットのための食生活のポイントとは?・・その前半です。

ダイエットを効果的に進めるには、カロリーをコントロールした食事が大切ですね。

どんな食材や取り方、料理法がダイエットに効果的なのか、ポイントを見ていきましょう。

1.肉や魚は脂肪の少ないものにしましょう

エネルギーダウンの早道は、上手に脂肪を抑えることですね。
上手に脂肪を抑えることで、他の栄養素のバランスを崩すことなく、低エネルギーにすることができます。

ロース肉についている白い脂身や揚げ物の衣は目に見えて分かりやすいのですが、肉の内部に含まれているものは、調理すると分かりにくいので、脂肪分の少ない素材選びをすることが大切です。

例えば、牛肉や豚肉はロース・ばら・サーロインよりも、もも肉やヒレにするか、脂身をはずして使用します。

鶏肉なら皮は取り除くようにし、もも肉よりもささみや胸肉の方が脂肪分が少ないですから、ダイエットにはこちらです。

ベーコンやウィンナー、ひき肉などは脂肪分が多く高エネルギーなので控えめにします。

魚も、脂肪の少ないものを選びたいですね。脂肪が多くてとりすぎに注意したい魚は、「さば」「うなぎ」「まぐろのとろ」「さわら」「さんま」などです。逆に脂肪が少なくてお勧めの魚は、「まぐろ赤身」「かつお」「たい」「ひらめ」「いか」などになります。

その他にも、ツナ缶は、オイル漬けではなく水煮缶、練り製品ならはんぺんやちくわなど、揚げていないものを選ぶとよいです。


2.低エネルギーの食品を選びましょう

低エネルギーの食品といえば、海藻類・きのこ類・野菜類が上げられます。

これらの食品は、エネルギーを気にしなくてよいので、ダイエット料理にはたっぷり使いたいです。

たっぷり使うことで、料理にボリュームを持たせることが出来ます。食事で満足感を出すためには、ある程度ボリューム感があることも大切な要素ですよ。

また、これらの食品は体調を整えるミネラルやビタミン、便秘を解消する食物繊維などが豊富に含まれています。

少なめの肉でも、たっぷりの野菜やきのこと一緒にとることで、満足感が得られ健康的なダイエット献立となります。

この記事のカテゴリーは「カロリーコントロール」です。
ダイエットカロリーコントロールの基礎情報を整理し、まとめています。ダイエットの基本はカロリーコントロールと適度な運動です。無理なく、計画的にダイエットを成功させましょう。そのために、少しでもお役に立てれば幸いです。
関連記事

和食はダイエットカロリーコントロールのメニューに最適?

ダイエットメニュー,和食,便秘,食物繊維,ミネラル,デトックス

ダイエットカロリーコントロールの方法に適したダイエットメニューとは?

ダイエットカロリーコントロールのメニューで無理なくやせましょう! ダイエットを成功させるために、まず必要になってくるのが食事のコントロールであることはどなたも理解されていると思います。とはいっても、必...

オメガ4:3:3ダイエットの法則とは?

オメガ4:3:3ダイエットの法則について ダイエットで痩せたいと思う人のほとんどが、脂質や炭水化物を避けるなど、間違った食事制限をしがちです。 脂質と炭水化物を食べないことにより、たしかに摂取カロ...

カロリー計算でカロリーコントロールを規則的に!

カロリー計算,コントロール,摂取カロリー,消費カロリー,ダイエット,成功,肥満

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエットで知っておきたい知識」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ダイエット法あれこれ」です。2007年10月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索